06ハーフ(10歳)・十三祝い of 冨士スタジオ

ハーフ(10歳)成人式・十三詣り

ハーフ(10歳)成人の記念・十三詣り(じゅうさんまいり)

10〜13歳の頃は、男の子も女の子も子供から大人に変わる時期です。
ハーフ(10歳)成人の記念は、二十歳の半分を祝う儀式として、昨今一般的に浸透してきています。
十三参りは、旧暦の3月13日(現在の4月13日)に、数え年13歳になった少年少女が、元服を迎え大人となったことに感謝して、これから先の万物の福徳と英知を授かるために「虚空蔵菩薩(こくぞうぼさつ)」に参拝する行事です。別名「知恵詣り」「智恵もらい」ともいいます。参拝の着物は大人の寸法の晴れ着を着ますが、事前に肩上げをして着用します。でも必ずしも晴れ着でなくてもいいんですよ。

170311_nousou_riho_5020.jpg
161031_katayama_haruki_4197.jpg
161031_katayama_haruki_4127.jpg
161031_katayama_haruki_4163.jpg
131102_satou_ayuto_7202.jpg
131102_satou_ayuto_7278.jpg
131102_satou_ayuto_7291.jpg
121223_yui_okada_8522.jpg
121124_saho_nousou_2064.jpg
100417yamada_mei5926.jpg
100417yamada_mei7333.jpg

ハーフ(10歳)成人式・十三参りについて

10〜13歳位の少年少女が対象です。
肩揚げした着物というのが、十三参りの衣装と浸透しており、当店でも男女着物をご用意しておりますが、服装はお客様のオリジナルでも構いません。
この時期は、写真をはにかむ年頃なので、写真が少なくなりがちですね。
だからこそ写真館で写真を撮りましょう!

お写真代はこちらをご参照下さい。
お写真仕上げは、すべての撮影プラン対象となります。

写真料金